AGA治療

AGA(エージーエー)治療について

AGA(Androgenetic Alopecia)は日本語で男性型脱毛症のことを指します。髪が薄くなる状態で、成人男性で思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が少しずつ薄くなっていく状態を指します。M字型や、頭頂部が薄くなることが多いといわれています。
AGAの原因は、一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などと考えられています。
頭皮の毛髪を作る毛包がの成長が不十分となり、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまう結果、ゆっくりと抜け毛や薄毛が進んでいきます。
うぶ毛が残り、毛包がある限り髪の毛は太く長く育つ可能性があります。
近年開発された飲むタイプの治療薬を早めに内服することで、薄毛の治療を行うことが出来るようになってきました。

 

当院では副作用の出現リスクに対応するため、最低限の血液検査で肝機能障害がないことを確認させていただきますが、健康診断などで問題がないことが確認されている方ではその検査を省略することができますので、検査結果をお持ちください。また、治療開始後数か月以内に一度血液検査を行って副作用が出現していないことを確認させていただきますので、あらかじめご了承ください。


AGA(男性脱毛症)はどのように進行していくのですか
AGA (男性型脱毛症)はどのように進行していくのか、自分は将来どうなるのか心配される方は多いと思います。

AGA(男性型脱毛症)の特徴は、その脱毛の進行パターンにあります。
1額の生え際から後退していくタイプ、
2頭頂部から薄くなるタイプ
3両方の特徴を持つ混合タイプ

など、いくつかの脱毛の進行パターンがあります。日本人に多いのが額の生え際から後退していくタイプです。

フィナステリド錠
効能又は効果:男性における男性型脱毛症の進行遅延

1.男性における男性型脱毛症のみの適応。
2.20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。

用法及び用量
男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。
用法及び用量に関連する使用上の注意
3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。なお、増量による効果の増強は、確認されていない。
本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止すること。また、6ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討すること。
慎重投与:肝機能障害のある患者

価格:28錠 1か月分  約3000円 国内正規品ジェネリック