診療案内

診療内容

当院では内科・消化器内科・胃腸内科・内視鏡内科・肝臓内科・循環器内科・糖尿病内科・アレルギー科・外科を主に診療させていただいております。

診察時間

 
8:30~12:00
13:30~15:00
予約 検査
訪問診療
     
15:30~18:00
 
午前  
予約      
午後      

午前:8:30~12:00
予約:13:30~15:00
(検査・訪問診療など)
午後:15:30~18:00

休診日:水曜日祝祭日不定休
※ 受付は終了15分前までにご来院ください。
※ 不定休は診療日カレンダーでご確認ください。
※ 休診日の電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
※ 日曜日は前院長が診療を担当します。
※ 土日は混雑が想定されます。
※ 可能な方は平日にご来院ください。

ご注意


※ 超音波検査・内視鏡検査等は診察後の予約制(時間帯予約)になります。

ビタミン注射などは電話でも予約できます。

※ 混雑具合については順番待ち予約画面でご確認いただけます。お電話でもお問い合わせいただけます。

※ 平日18:00以降、土曜日12:00以降、日曜日終日は夜間早朝等加算料金(3割負担の方で約167円)がかかります。

※ 緊急時などやむを得ない場合以外は、受付時間内におこしください 。

 


消化器内科(胃腸内科・内視鏡内科・肝臓内科)

消化器内科では

食道・胃・腸の病気のほか肝臓・胆のう・すい臓など、おなかの臓器の病気を取り扱います。

疾患は急性胃炎、慢性萎縮性胃炎(ピロリ菌感染症)、消化器癌・逆流性食道炎・慢性便秘症・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・肝臓病(脂肪肝、慢性肝炎、肝硬変、B型肝炎、C型肝炎、自己免疫性肝炎)など多岐にわたります。

必要に応じてレントゲン検査、採血検査、内視鏡検査や超音波検査

を行います。

 

胃食道逆流症

 


糖尿病内科

糖尿病内科では

糖尿病内科では糖尿病に関連する様々な疾患を総合的に管理します。内服治療・インスリン治療・GLP1受容体作動薬・血糖自己測定・慢性腎臓病(DKD)管理・眼科連携など。

検査方法:血液検査、尿検査、血圧測定検査、心電図検査(12誘導)、各種超音波検査(腹部・頸部・鼠径部・心臓・など)、X線(レントゲン)検査などにより診断します。

※当院で対応が困難な疾患、より専門的治療が必要な病気が発見された場合には連携医療機関、専門医療機関への紹介を行っております 。

 

循環器内科

循環器内科では

循環器内科では高血圧、慢性心不全、動脈硬化症、大動脈瘤、不整脈(心房細動など)、睡眠時無呼吸症候群などの心臓かかわる疾患の管理を行います。

検査方法:血液検査、血圧測定検査、心電図検査(12誘導、ホルター)、呼吸機能検査、各種超音波検査、X線(レントゲン)検査などにより診断します。

※当院で対応が困難な疾患、より専門的治療が必要な病気が発見された場合には連携医療機関、専門医療機関への紹介を行っております 。

 


内科

内科では

内科では 風邪やぜん息などの急性疾患から、慢性呼吸器疾患、高尿酸血症、高脂血症、甲状腺機能異常、骨粗しょう症などの慢性疾患まで対応いたします。

検査方法:血液検査、血圧測定検査、心電図検査(12誘導)、呼吸機能検査、各種超音波検査、X線(レントゲン)検査などにより診断します。

※当院で対応が困難な疾患、より専門的治療が必要な病気が発見された場合には連携医療機関、専門医療機関への紹介を行っております 。

次のような症状のある患者様はお気軽にご相談ください。

● 発熱、頭痛● 咳、喉の痛み、喘息● 頭痛、胸の痛み、動悸● のどが渇く、疲れやすい● 血圧が高い、息が切れる● 腹痛、嘔吐、下痢、便秘についてもご相談ください。


 

 

 

アレルギー科

アレルギー科では

花粉症 ・気管支喘息・じん麻疹・ アレルギー性鼻炎 などを対象に薬による治療を中心におこないます。

採血検査によるアレルギー検査は小学生以上のみ実施が可能です

 

 

総合診療科

総合診療科では

病院への通院が困難となった方のがん性疼痛管理、よく寝られない・寝付けないなどの 不眠症状 、頻尿、血尿、排尿時痛などの泌尿器症状、 倦怠感、体重減少、原因のはっきりしない体の不調などの不定愁訴、認知症など

まずはお気軽にご相談ください。
近年ではストレスが起因で様々な疾患を生じる方が多くなっています。当院で対応が困難な場合には心療内科へのご紹介も行っています。

診察、検査から適切な専門病院への紹介状の記載まで、当院にて治療可能な病気には処方対応、健康指導まで幅広く行います。

セカンドオピニオン外来を希望の方は別途予約制で対応します。

 

 

 

小外科

小外科では

切り傷や熱傷などの外傷、切創、挫創、膿瘍、皮膚や皮下に炎症をおこした炎症性粉瘤などの皮膚疾患の治療などを適宜行っています。

当院で対応が困難でより専門的な治療が必要な場合には専門病院へご紹介いたします。 お気軽にご相談ください。