初めての方へ

当院は何でも気軽に相談できる「かかりつけ医」として
患者様とのコミュニケーションを大切にしたいと
考えております。
受診の際、疑問や不安またはご要望がある場合は、
お気軽にご相談ください。
初診時には問診票の記載、個人情報の登録など
再診よりもお時間がかかります。予めご了承ください。

対象者

初めて当院を受診される方。久しぶりに当院へ受診される方。

持ち物

健康保険証:お持ちでない場合やコピーの場合は、保険診療での対応ができません。お忘れないようご注意ください。

お薬手帳(お持ちの方):服用中の薬がある場合は、薬局からの説明文章、または現物をご持参ください。

特に、抗凝固薬・抗血小板剤などの血液を固まりにくくするような薬を内服中の場合やアレルギーの既往がある方は、必ずその旨を申し出てください。
ご紹介状(お持ちの方):他の医療機関からの紹介状をお持ちの方は、受付でご提示ください。

公費受給者証(お持ちの方):公費を利用して受診される場合は、受給資格を証明する受給者証(老人医療受給者証、乳幼児医療者証など)を必ずお持ちの上、受付でご提示ください。

  

診療の流れ

1)受付に保険証をご提示ください。紹介状、検査結果などがある場合は、保険証と一緒にご提示ください。

2)問診票に症状などをお書きいただきます。ご不安な点・ご不明な点などありましたら医師の診察前に、予め、受付事務にお伝えください(プレカウンセリング)。

3)呼び出し順は待合の順番待ちモニターに表示されます。スマートフォンなどでも確認できます。順番が近づきましたら診察室前でお待ちください。必要に応じて診察前に体温測定や血圧測定・簡易検査を行って頂きます。

4)診察室では安心してなんでもお話しください。医師は問診・診察の上で病状、考えられる病気、勧められる検査やお薬について説明させていただきます。

5)会計・処方せんの受け取り。受付よりお名前をお呼び致します。お薬には院内調剤が可能な薬と院外薬局でのみ調剤が可能な薬があります。
院外薬局でのみ対応可能なお薬が処方された場合には「院外処方せん」が発行されます。最寄りの調剤薬局でお薬をお受け取りください。

※ なお、「院外処方せん」の有効期限は基本4日間となっております。有効期間内にお薬をお受け取りください。「院外処方せん」の再発行は原則困難です。なくさないようにご注意ください。

※ 当院では順番待ち予約を行っております。有効にご活用ください。

※ 胃カメラや超音波検査など予約検査についてはお電話での予約変更が可能です

 

初診の患者様は個人情報や問診など登録のため受付でのお時間が余計にかかります
当院ホームページの問診票予め出力の上、記載後にご来院いただければ待ち時間の軽減につながります。ご協力お願いいたします。